iPhoneやiPadの不要なファイルを削除して空き容量を増やせるフリーソフト「PhoneClean」を試してみた


子供たち用のiPad2の容量は16GBで空き容量不足に困っていました。
アプリのアップデートのときに空き容量が足りなくて一括アップデートできないこともしばしば。
というわけで、巷で評判の?iPhoneやiPadの不要なファイルを削除して空き容量を増やせるフリーソフト「PhoneClean」を試してみました。

PhoneClean Online Guide & Help – How to Use PhoneClean

「PhoneClean」はiPhoneやiPadに溜まった不要な一時ファイルやキャッシュファイル、クッキーや同期に失敗したメディアファイルなどを掃除してくれる便利なソフトです。
Windowsにも対応していて、手順も簡単たったの3ステップでした。

1. iPhoneやiPadを繋げる

「PhoneClean」を起動してMacと繋げると、現在の空き容量と掃除対象を選ぶ画面になります。
1.2GBしか空いてないのでここは全部チェックしたままスキャン開始してみました。

2. 不要なファイルをスキャンする

「Scan」ボタンを押すとスキャンが始まります。
データの内容にもよると思いますが、iPad2 16GBで5分程度でした。

スキャンした結果、約400MBも空き容量が増やせることが判明しました。
Macとほとんど同期もしてないので、同期に失敗したメディアファイルはありませんでした。

3. 不要なファイルを削除する

「Clean Up」ボタンを押して不要なファイルの削除開始です。

4分程度で無事掃除が完了して400MBの空き容量を増やすことが出来ました。

こんなに簡単にできるなら妹たちにもおすすめできそう。
一応自己責任でどうぞ〜。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...