これは使える!AR(拡張現実)機能で金環日食の観測場所を決めるのに大活躍!|金環食2012


残り1ヶ月を切った2012年5月21日(日本時間)の金環日食。
今回は九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方などかなりの広範囲で金環日食を見ることができるようです。
めったに見られない金環日食なので場所決めもしっかり行ないたいですよねー。
今回は朝早めの金環日食ということで、太陽の位置が低いので観測場所を失敗するとビルやマンションの影だったりして・・・。
そこでこのiPhoneアプリ『金環食2012』。
AR(拡張現実)機能で日食時の太陽の高度、方位を確認できるので観測場所を決めるのに大活躍です!

金環食2012 
カスタマー評価:(20)
カテゴリ:ナビゲーション、参考価格:無料
販売業者:Yoshikazu Kuramochi

まずは起動後の画面。
現在位置の選択と全国の金環日食が見られる場所の確認ができます。
赤いエリア外の地域は残念ながら今回はアウト。

右下の『i』ボタンで現在位置の欠け始め、金環始まり、食の最大、金環終わり、欠け終わりの時刻が確認できます。
欠け始めは6時17分・・・朝早い。。

画面右上の『>』マークをタップするとシミュレーション機能です。
何時にどんな欠け具合なのかを確認できちゃいます。

カウントダウン機能では欠け始めまでの日数が確認できます。

さらに画面右上の『AR』ボタンを押すとAR(拡張現実)機能が使えます。
カメラ越しに日食時の太陽の高度、方位が確認できちゃいます!
この部屋からだと壁しか見れないことがわかりますw

めったに見られない金環日食。
このアプリでバッチリARシミュレーションしてベストな観測場所を探したいですね!
やってはいけない観察方法もしっかり確認して安全に金環日食を楽しみたいです。

金環食2012 
カスタマー評価:(20)
カテゴリ:ナビゲーション、参考価格:無料
販売業者:Yoshikazu Kuramochi


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...