自分で描いたキャラで簡単にアニメが作れちゃう!|Toontastic


期間限定なのかな?無料になってたので『Toontastic』で遊んでみました。
簡単に自分で描いたキャラが画面の中で動き出すのが楽しくて、作り始めたら止まらないw
作ったアニメは簡単に共有もできるので、世界中の人たちが作ったアニメも楽しめちゃいます。

Toontastic 
カスタマー評価:(4)
カテゴリ:教育、参考価格:無料
販売業者:Launchpad Toys

トップ画面です。
『CREATE Cartoon(新規作成)』、『Toy Store(キャラと背景の購入)』、『ToonTube(共有されたアニメの閲覧)』から選べます。

まずは作る前に…『Toy Store』を覗いてみるといいかも。いくつかの中から1つだけ無料でダウンロードできます。
いくつも『FREE』って書いてあるから全部入れよう~!と思ったら、無料なのは1つだけのようなのでご注意を!

『ToonTube』でどんなアニメが作れるか見てみるのもいいですね。
ちなみに、『baikinman』で検索すると俺が作ったアニメが見れますw
Webはこちら(PCのみ)→http://toontube.launchpadtoys.com/7906/
ロード時間がめちゃくちゃ長いです。。

では、作り方を簡単にご紹介。
メニューの『CREATE Cartoon』から『Create』画面へ。
『New Cartoon』を選択します。

物語は『Setup』→『Conflict』→『Challenge』→『Climax』→『Resolution』という流れで作るといいみたい。
2つでやめるとかもできます。
ペンアイコンをタップでその場面の作成開始です。

最初は背景です。自分で描くこともできますし、用意されているものから選んでもOK。
背景が決まったら画面右上の『→』ボタンで次のステップへ。

次は登場するキャラの選択です。
自分で描いたキャラを登場させるには、右下の『Draw a character』ボタンで。

次はアニメーションの作成です。
『Start Animation』ボタンを押すと録画が始まります。
始める前にキャラたちを実際に動かして練習してから始めるといいかも。
ピンチイン、ピンチアウトで縮小と拡大もできますし、マルチタッチで複数のキャラを同時に動かすこともできます。

録画が終わったら音楽の選択です。
アニメを上下することで選べる音楽が変わります。

この流れをいくつか繰り返すことで、自分だけの物語をアニメーションで簡単に作ることができます。
作り終わったら最後にタイトルと作者名を入れて完成です!
ToonTubeのサイトで公開することもできます。

自分で描いたキャラたちが動くアニメを簡単に作れちゃうのは思った以上に楽しいですよ~。
作ったアニメが娘に好評だったので次回作を作らなきゃw

Toontastic 
カスタマー評価:(4)
カテゴリ:教育、参考価格:無料
販売業者:Launchpad Toys


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...