新しいiPadならiPhone用アプリを拡大表示してもキレイに表示される!



新しいiPadを購入して3日経ちました。
昼間は子供たちと遊んだりしていたのでまだ使い倒せてないですが・・・新しいiPad良いです。
この画面の大きさでRetinaディスプレイになると、ここまで気持ちいいのか~~という感じです。
iPad2と比べて単にスペックアップしただけでしょーなんて思ってましたが、実際に触ってみて予想以上に快適でビックリしてます。
そんな新しいiPadですが、使っていて気になったことが。

それは、iPhone用アプリを拡大表示してもキレイなんです。
iPad2ではiPhone用アプリを拡大表示すると、パッと見すぐわかるぐらい画像がギザギザに表示されていました。
でも新しいiPadだと違うんです。同じiPhone用アプリを起動して見比べてみると明らかに違う。

↓iPad2。

↓新しいiPad。(スクショのファイルサイズがデカすぎw)

明らかに違うとか言っておいて、アップしてみたけどこの画像だとさっぱり違いが分からない・・・。
というわけで一部分だけを切り出してみました。

↓iPad2。

↓新しいiPad。

わかりやすいw
こんな感じの違いがあるんです。
そう。iPad2の時はiPhone3G/3GSの描画を拡大した感じで、新しいiPadはiPhone4/4Sの描画を拡大したような・・・って、そういうことなのかー!と書いてて気づきましたw
新しいiPadはRetinaディスプレイだからiPhone用アプリの描画もRetina用で処理されるんですねーきっと。
最初は同じ描画なのにRetinaディスプレイだからキレイなのかと思ってました。
レティナ用で処理されるから... - クリリンのことかーーーーーー!!!! - はてなセリフ

iPhone用アプリをこんなにキレイに、快適に利用できるとは思ってなかったのでこれは嬉しい誤算。
価格が安くなったiPad2と新しいiPadで迷ってる人に新しいiPadを進める理由が1つ増えました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...