iPadのiOS5.1アップデートファイルがダウンロードできない場合はDNSを変更すればOK!


もー何回ダウンロードしようとしてもエラー。。
残り時間計算中から先に進まずダウンロードに失敗。
ツイート検索してみると同じような症状の人がたくさん。
そんな中、DNSの設定を変えたらダウンロードできたとのツイートを発見!
さっそく変更してみたらあっさりできちゃいました~。

変更内容は簡単。
『設定』→『Wi-Fi』で利用中のWi-Fiネットワークを選択して、DNSを『8.8.8.8』に変更するだけ!

もしiOS5.1のアップデートファイルがダウンロードできない場合はお試しを!
 
 
2012/03/10追記
iPhoneでもこの方法は有効でした。
無事アップデートできたらまず試してみたいのは日本語対応したSiriですよね!
でも、今はユーザが一気に増えているためかすぐに利用できません。
ですが、↓こんな裏技もあるみたいです。あわせてどうぞ。
『Siriはもうすぐ利用できるようになります。』もDNS変更ですぐ利用可能に?!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...