au版iPhone 5で起きる『パケ詰まり』対策7つ

  • 2012/12/15
  • iOS


パケ詰まり起きてますかね?
自分のiPhone 5はバッチリ詰まりまくってます。。
パケ詰まりなんてならないよって人もいれば、自分みたいに毎日毎日詰まりまくりな人もいて。
個体差もあるようだし、Qualcommのチップが悪いんだなんて噂もあるみたいですが、まだ正確な原因は特定されていない模様。

というわけで、自分がやったパケ詰まり対策や聞いた対策をまとめてみました。

パケ詰まりって?

パケ詰まりとは「パケット詰まり」の略で、携帯電話やPHSのパケット回線において、回線の接続は確立しているのにパケットが流れない状態の俗称だ。要するに、インターネットを利用したデータのダウンロードやアップロードがうまくいかなくなってしまうということだ。2ちゃんねるのiPhone板にはauの「パケ詰まり」専用のスレッドもたっていて、さまざまな現象や愚痴が報告されている。
「パケ詰まり」でネットつながらない au「iPhone5」に一部ユーザーが怒り (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュースより

 
では、簡単にできるものから順に『パケ詰まり』対策を。

1. 機内モードをオンオフ

これはやってる人多いんじゃないかな。簡単だし。
機内モードをオンにしてからオンにするだけで、とりあえずはパケ詰まりが解消されます。
ひどい時はまたすぐ詰まっちゃうんですけどね…。

2. 電源を入れ直す

電源を入れ直すと比較的長時間パケ詰まらない気がしてます。
どうかな。気のせいかもw

3. ネットワーク設定をリセット

リセット方法は「設定」→「一般」→「リセット」の「ネットワーク設定をリセット」で。
○問題のときもこれで治った人もいるみたい。

4. SIMの挿し直し

自分のiPhone5はここまで試してますが…まだ確実に詰まる電車に乗ってないのでなんとも言えず。
解消できてると嬉しいんだけどなぁ。

5. iOSの上書き更新

まずはipswをダウンロードするなどして入手してきます。
PC/MacにiPhoneを繋いでiTunesで「更新を確認」ボタンをShiftキー/Optionキーを押しながらクリックすることでipswを選択できるので入手したipswを選択して上書き更新。

6. SIMの交換

検索してみるとチラホラSIMの交換で治った人も。
SIMの不具合ってことなんですかね?
あと、SIMの交換っていくらかかるのかな。

7. 本体の交換

最終手段ですね。
個体差もある現象みたいですし、本体交換でパケ詰まりしなくなった人もいるみたい。
ただ、ジーニアスバーでの本体交換って何回もできるものじゃない気がしてて(iPhone4で交換した時に言われたような・・・)、まだジーニアスバーには行ってませんが。

 
機内モードをオンオフすれば直るんだけど、毎日となると簡単だけど面倒です。
iOSのアップデートしてからひどくなった気もするので、次のiOSアップデートにもちょっと期待してますが…望みは薄そう。
とりあえずはSIMの交換かなー。

パケ詰まりとは違いますが、au版iPhoneで起きる○問題はPRLの更新で改善できます。
auのiPhoneで起きる『○(まる)問題』を解決できるらしいPRL(ローミングエリア情報)の更新を試してみた


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...